読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『海雲台(ヘウンデ)』

韓流好きのオマーに「面白いから観ろ息子よ」と薦められた作品。昨年韓国で大ヒットしたとの事。


対馬近海の地殻変動で大津波が発生、韓国・釜山のリゾート地である海雲台を襲う。
メガツナミが大型タンカーを逆立ちさせ、高層ビルを軒並みブッ倒す。そんなトンデモ映画だけど作品の半分以上を人物描写に割いてるからか、雑っぽさがない。ここ最近の邦画との大きな違いだな。



ところで思わず一時停止したこのシーン…↓

海洋研究所のレーダーに映った地図だが、日本ヒョロいなぁオイっ!これは一体何図法なんですか?